スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者-

死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者- (B’s‐LOG文庫)死神姫の再婚 -微笑みと赦しの聖者- (B’s‐LOG文庫)
(2008/12/15)
小野上 明夜

商品詳細を見る

アズベルグ地方は豊作祈願祭の真っ只中。街並みの賑わいにライセン一家が興じるなか、レネやジェダら傭兵団をひきつれたバルロイ、ディネロも合流してまさしくお祭り騒ぎ!アリシアを挟んで、暴君夫と時計公爵が静かな火花を散らしはじめた矢先、飛び込んできたのは―負傷したセイグラム。「ティルナードが“翼の祈り”教団に拉致された」。それはユーランの仕業か…。男たちが臨戦態勢をとるも、今度はアリシアとディネロが教団メンバーにさらわれて―!?“嫉妬は贅沢品?”死神姫ワールド激動の第5弾

ネタバレ感想あります。
まだ一回しか読んでないのでざっとですが。

冒頭、ラブトラップから始まる夫婦生活。って書くとなんかいやらしいですが(笑)
元王女様の入れ知恵もあって、アリシアがいつに増して、大胆です。
そしてかわいいです、アリシア私と再婚してください(無理)
さらに冒頭祭りのシーンのジュダにやられました。
かわいいvというかズルい(何が?)

そして平和な祭りの風景から一転、息もつかせぬ展開に。
題名からユーランの再登場は予想していましたが、降りかかる出来事に、手に汗握ります。
特にティルが!!
彼は、第一巻と比べて本当に成長しましたよね。
「赦し」の場面では思わず、「ティル、大人になって!!」とお前はティルのおかんかと突っ込まれそうな感慨を受けました。

今回は全員集合、そしてそれぞれの関係にひと段落、って雰囲気なのでしょうか。それともこれからラストに向けて激しく盛り上がるのか!
でもひとまず落ち着いたらしき関係図。
ティルとユーラン、セイグラムそしてノーラ(こういう風に書くと特殊な4角関係みたいだ 笑)
ノーラ!!いいじゃんもう始めの頃のダメ坊ちゃんとは違うんだから!彼女の婿候補はそろそろ絞られたのかしら、むふふ。
そしてディネロとアリシア。。
当然ツンデレ領主様カシュヴァーンと天然奥様アリシアも!!!!
今回、大進歩じゃないですか!
アリシアの心の変化、自覚、そしてなんであーいう性格になったのか(生来のおおらかさはあるにせよ)
贅沢は、ダメなんです……。に少しほろっとした。そしてそこを理解している旦那様に萌えを感じるv

そして嫉妬されていたと知った時の、旦那様の喜びようったら☆幻覚見るほど大好きな奥様だもんね。「いつでも手を離せる……」とかいつまで言うつもりなんでしょうか!
さっさと手を出してしまえカーシュ!(と言いつつこの微妙な距離感が好きなんですが)

個人的贔屓キャラ、ディネロの綺麗な引き際も彼らしくて、良かった。
というか、結婚したいと思うほどアリシアのことが好きだったのか。でも彼女の意思を尊重したんですね。
そんな貴方が好きだ!

ちなみに作者さんのブログによると、作者さん的今回の見所は祭りでブタの頭蓋骨を飾ろうとするアリシアだそうです。
確かにアリシアって感じのエピソードですよね(笑)

次も偽聖女アーシェル様、出てくるのかな!アリシアと対面したらどんな会話を繰り広げるんだろう♪

彼女がユーランをどう思ってたのかも気になるところ。

このシリーズが好きなら、こちらもおすすめ!→身代わり伯爵の冒険

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死神姫の再婚 微笑みと赦しの聖者

[著]小野上 明夜 [絵]岸田 メル アズベルグでは豊作祈願祭が執り行われていた。懐かしい面々と久しぶりに再会し、領民達の楽しそうな様子に心を躍らせていたライセン夫妻だが、そこ...

⇒comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。