スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る (ファミ通文庫)
(2008/10/30)
野村 美月ほか

商品詳細を見る

瑞希の恋のために遠子が召喚獣対決を!?―『“文学少女”と乙女に集う召喚獣』。遠子がムッツリーニ殺人事件を解決!?―『“文学少女”と殺された莫迦』。旅行中の吉永家が階段部にやってきて―『天栗浜のガーゴイル』。九重に強引に“召喚獣階段レース”に参加させられた階段部は?―『バカと階段と召喚獣』。交換入部をさせられることになった心葉と幸宏の運命は…『“文学少女”とやってきた走者』の珠玉の5編で贈る夢のコラボ集第2弾。

文学少女と学校の階段は未読なのですが、コラボを読んで買ってみようと思いました。
内容のおもしろさも去ることながら、イラストレーターさんを逆にするとう発想が面白いなと思いました。
つまり、バカテス風な文学少女とか、逆とか。
特に明久と雄二の関係を邪推する文学少女……えーはっきり言わせていただきましょう、腐女子な遠子先輩と、文学少女ならぬエロ少女コールに、笑った。

そういえばバカとテストと召還獣、アニメ化だそうですね。
おめでとうございます!

⇒comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。