スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失恋竜と契約の花嫁

失恋竜と契約の花嫁 (B’s‐LOG文庫)失恋竜と契約の花嫁 (B’s‐LOG文庫)
(2008/07/15)
渡海 奈穂

商品詳細を見る

魔法学校を追い出され、故郷に戻った十六歳の娘・スウェナは、薬草を探しに出かけた森で何日も道に迷った末、不思議な湖に辿り着く。そこには、輝く宝珠を抱いて眠る巨大なドラゴンの姿があった。あまりにお腹のすいていたスウェナは、思わずその竜の珠を“食べて”しまい、なんとか命をとりとめる。しかし翌日、スウェナの前に、壮絶なほどに美しい青年が“皿と箸”を持って現れ、「食らったものを出せ」と迫ってきて――!? 泣きべそ魔法使いの娘と、俺様な竜公爵・メリルの、命を賭けた恋物語!

いやこれキタ!
既刊は全て読みましたが、非常におもしろい。
ラブを求めてる人向きです。
ひとまず私が買ったきっかけのキーワード「どM」「M公爵」(笑)
女王様が出てきてムチで叩いたりはしません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。