FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神姫の再婚 孤高なる悪食大公

死神姫の再婚―孤高なる悪食大公 (B’s‐LOG文庫)死神姫の再婚―孤高なる悪食大公 (B’s‐LOG文庫)
(2009/10/15)
小野上 明夜

商品詳細を見る

年が明け―カシュヴァーンはアリシアの誕生日のために、図書館創設を進行中!最近の暴君夫は愛妻の薬指に興味津々だったり、愛妻が大好きな幻の奇書『雨悪』の作者を屋敷に招待しようと目論んだりと、とにかく騒々しい有様。そこに究極の邪摩者…怪物・ゼオルディスが現れた!自由気侭な逗留はカシュヴァーンを苛立たせ、アリシアに入れ知恵まで…。悪夢のような日々はある日“悪食大公”ガーゼット侯爵の異彩かつ奇妙な訪れにより、無事落着したかに思えたが ―!?曲者だらけ、夫婦の『特別』な第7弾。

なんなの!?君達なんなの!?
私を萌え殺そうっていうの!!??


相変わらずかわいらしい表紙にほえほえしたり、カシュヴァーンのあまりの可愛さにゴロゴロしたり、床叩いたりと忙しい一巻でした。
なにこの夫婦。可愛すぎるんですけど!!
カーシュの「オレが可愛いと思うんだから、他の男がそう思わないわけない!っていうかうちの嫁は世界一可愛い!」と言わんばかりの色ボケ具合が素晴らしくクリーンヒットでした。
巻を追うごとに糖度があがる恐ろしいラノベだよ。

さらにはまとまった感のあるノーラとティルの関係もいいですね!別れ際のチュゥ!!セイグラムが小姑みたいで良いです(笑)

肝心のストーリも、纏めにかけて最後の風呂敷を広げている最中、って感じなのかな。ゼオルディスが出てくるたび感じる不快感がいい感じです。やっぱり敵役(?)はある程度嫌なやつじゃないとね!…そんな彼にも「可愛そうな子」と呼ばれる理由があるみたいですが。
タイトルになってる大公も好みのキャラでした。今後の活躍に期待!!

アマゾンのレビューを見てたらストーリーの収集をきっちりつけられるかに言及しているものが多いみたいだけど、大丈夫なんじゃないかなーと思っています。確かに第一巻の時にはここまで続くと考えて書いてなかったかもしれないけれど、そういうの得意そうに読み取れるから。
設定とか作るの好きそうなイメージ。

次も楽しみだ!久しぶりに第一巻から読み直そうっと♪

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。